Mirai NET会員専用ページ
入会申込み&無料ドメインオプション申込み
WebMail ログイン
メインメニュー
検索
サイト内検索
高度な検索

 

よくあるご質問

カテゴリ FAQ
 接続サービス
10

【ダイヤルアップ用アクセスポイント】
全国一律同一番号をご用意しております。
※この番号は、i・アイプラン、INSタイムプラス、INSテレホーダイ・テレホーダイなどNTTの通話料割引サービスは適用されませんのでご注意ください。

【AIR-EDGE番号について】
AIR-EDGEのアクセスポイントはお客様のご加入コースによって番号が異なります。


ミライネットでは、NTT東日本NTT西日本が提供している各種フレッツサービスに対応しております。
お客様の接続環境・ご利用方法に合わせて選べるコースを多数ご用意しております。

またミライネットご契約中に、フレッツサービスへの切替など接続環境の変更があった場合、ミライネットのコース変更が必要になる場合がございます。
以下よりコースの詳細をご覧のうえ、必要な方はコース変更手続きを行ってください。

コースの詳細はこちらよりご確認ください。

コース変更は各種変更手続きより行ってください。

現在のご契約コースが不明な方はミライネットまでお問合せください。

インターネットに接続した時間を1ヶ月単位で確認することが可能です。
従量課金のエコノミーコースをご利用の方はこまめに確認することをお勧めします。


固定IPアドレスを利用すれば、いつも同じIPアドレスが割り振られる為、インターネット上で端末を特定できるようになります。
料金は、接続環境と固定IPアドレスの数によって異なります。


IP電話のサービスがご利用可能です。
フレッツADSL・フレッツ光などのフレッツ回線を利用し通話することができます。お客様に配布される番号は「050」ではじまる番号となります。
初期費用 540円
月額費用 302円
※通話相手の回線種別によって、別途通話料が発生する場合がございます。


フレッツスポットコースは、岐阜県・愛知県内のみでご利用いただけます。
岐阜県・愛知県外のフレッツスポットからはご利用いただけません。

ミライネットはコミュファのプロバイダではないため、インターネット接続プロバイダとしてはご利用いただけません。

しかし、ミライネットのメールアドレス・ホームページアドレスはコミュファでの接続でも利用可能です。
インターネット接続はコミュファでも、メールアドレス・ホームページアドレスはミライネットのものを是非ご利用ください。

※ ミライネットのメールをご利用の際に、ダイヤルアップ接続などで(ミライネットの接続アカウント)で接続する必要はございません。
※ エコノミーコースをご契約の方で、インターネット接続はコミュファで接続し、ミライネットのメールを使用される場合でも、エコノミーコースの接続時間が加算されることはありませんのでご安心ください。
※ 追加メールアドレスをお持ちの方でも、引き続きご利用いただけます。

なお、他プロバイダよりメールを送受信する場合は、ご利用のプロバイダでOutboundPort 25 Blocking(OP25B)を実施されていますとメール送信ができないことがございます。制限に該当する場合の設定変更方法をご確認ください。

また、お客様のご契約、ご利用内容にもよりますが、コミュファへ変更される場合は「エコノミーコース」など、より安価なコースへ変更されることをお勧めいたします。

新幹線内では、インターネット接続プロバイダとしてはご利用いただくことはできません。ミライネットのメールアドレス・ホームページアドレスは、他社プロバイダでの接続でも利用可能です。

「N700系車内インターネット接続サービス」の詳細については下記ホームページをご覧下さい。
http://railway.jr-central.co.jp/wireless/index.html

インターネットの速度が遅いと感じるお客さまは、以下の要因により
インターネット環境が不安定になっている可能性があります。

-------------------------------------------------------------------------

【1】インターネット回線の問題
 NTT回線が混雑していることにより、速度が低下していることが考えられます。
 複数のお客様で回線を共有していただいておりますので、混雑状況によっては、
 速度が低下する場合がございます。

 著しく速度が遅い場合は、NTT様にお問い合わせください。


【2】セキュリティ対策ソフトの影響
 パソコンの能力によっては、セキュリティチェックの処理に時間がかかる為、
 速度が低下したと感じることがあります。
 また、セキュリティ対策ソフトによっては通信を制限しているケースがあります。

 このような場合、セキュリティ対策ソフトのセキュリティチェック項目の見直しを
 行っていただくことで症状が改善する場合があります。


【3】パソコンの処理能力の低下
 ソフトウェアを使用中にインターネット接続をすると、メモリ不足により速度が遅くなる
 場合があります。ソフトウェアを終了し、速度が出るかお試しください。
 また、パソコンに多数のデータを保存されてる場合も速度が低下することがあります。
 不要なソフトウェアやデータは削除してください。


【4】ブロードバンドルーター、ハブの問題
 ブロードバンドルーターやハブなどの機器が速度低下の要因となっている場合もあります。
 このような場合は、ルーターやハブを介さず、ご利用になるパソコンだけを接続し、
 速度をご確認ください。
 ルーターやハブを介さない場合に速度が回復した場合は、ルーターの設定項目の見直しや、
 機器の交換等をご検討ください。

 ※無線LANでインターネットに接続している場合※
 無線LANの通信方式は、インターネット回線よりも遅い場合がある為、
 速度が低下することがあります。


【5】適したLANケーブルを使用していない
 転送速度がインターネット回線より遅いLANケーブル(カテゴリ4)をご使用の場合、
 速度低下が発生する可能性があります。
 カテゴリ5以上のLANケーブルを使用し、速度をご確認ください。