Mirai NET会員専用ページ
入会申込み&無料ドメインオプション申込み
WebMail ログイン
メインメニュー
検索
サイト内検索
高度な検索

 
ホーム > よくあるご質問 > トラブル対応方法 > メール関連トラブル > エラーメッセージ別 トラブル対応

よくあるご質問

カテゴリ FAQ
 エラーメッセージ別 トラブル対応
9

エラーメッセージ:
メール サーバーにログオンできませんでした。 パスワードが拒否されました。
アカウント : 'pop.ip.mirai.ne.jp', サーバー : 'pop.ip.mirai.ne.jp', プロトコル : POP3,
サーバーの応答 : '-ERR authorization failed', ポート : 110, セキュリティ (SSL): なし,
サーバー エラー : 0x800CCC90, エラー番号 : 0x800CCC92

上記エラーが発生する場合、アカウント名または、パスワードの入力に誤りがあるため上記のようなエラーが表示されることが考えられます。
お手数ですが、以下の手順にてアカウント設定をご確認ください。

例:メールアドレスが、「hoge@ip.mirai.ne.jp」の場合
[Outlook Express]の場合
1.「ツール」の中にあります「アカウント」を開きます。
2.「インターネットアカウント」画面より「メール」のタブを選択します。
3.修正するアカウント名を選択後、「プロパティ」ボタンをクリックします。
4.「サーバ」タブを開き、「アカウント名」にメールアドレスの@より前「hoge」を
  入力します。※1
  「パスワード」は、登録確認書に記載されていますパスワードを入力します。※2
5.設定後、「適用」「OK」をクリックします。
設定は以上です。
※1:メールアドレス変更をされている場合は、接続IDの@より前の部分を入力して下さい。
※2:パスワードにつきましては、こちらをご覧下さい。

エラーメッセージ:
ホスト 'smtp.ip.mirai.ne.jp' が見つかりません。 サーバー名が正しいことを確認してください。
アカウント : 'pop.ip.mirai.ne.jp', サーバー : 'smtp.ip.mirai.ne.jp', プロトコル : SMTP,
ポート : 25, セキュリティ (SSL): なし, ソケット エラー : 11004,
エラー番号 : 0x800CCC0D」

上記エラーメッセージが表示される場合、以下の原因が考えられます。

●インターネットに接続されていない
●POPサーバ名・SMTPサーバ名の設定に誤りがある
●お使いのパソコンにインストールされている場合、ウィルス対策ソフトの設定
 にて正常に送受信できない

まずは、インターネットに接続できるか確認して下さい。
POPサーバ名・SMTPサーバ名は、ご利用のメールアドレス毎に異なる場合があります。
サーバ情報については、「ミライネットサーバ一覧」をご覧下さい
また、ウィルス対策ソフトの設定にて送受信できないことが考えられますので、原因の切り分けとして
ソフトの設定を一時的に停止していただきメールが送信できるかご確認下さい。

サーバーは接続を解除しました。 サーバーまたはネットワークに問題があるか、またはアイドル時間が長すぎた可能性があります。
アカウント : 'pop.ip.mirai.ne.jp', サーバー : 'smtp.ip.mirai.ne.jp', プロトコル : SMTP, ポート : 25, セキュリティ (SSL): なし, エラー番号 : 0x800CCC0F

上記エラーが発生する場合、他社プロバイダ経由にてミライネットのメールを利用され
ていることが考えられます。
送信できない原因として、他社プロバイダ経由にてミライネットのメールをご利用になる場合、ご利用のプロバイダにてOP25Bの制限をかけられていることが考えられます。
この影響によりミライネットのメールサーバでの送信が出来なくなっているようです。

対応としては、Submissionポート(TCP587)及びSMTP認証を利用することでメール送信が可能となります。

設定方法は、以下の通りとなります。
OutlookExpressの場合:
1.メニューバーの「ツール(T)」から「アカウント(A)」を開きます。
2.インターネットアカウント画面にて「メール」のタブを選択していただきア
 カウント名を選択後、「プロパティ(R)」ボタンをクリックします。
3.表示された画面より「サーバー」タブを選択していただき、送信メールサー
 バー項目にあります「このサーバーは認証が必要(V)」にチェックを入れます。
4.次に「設定(E)」ボタンをクリックし、表示された画面にありますログオン情
 報項目より「受信メールサーバーと同じ設定を使用する(U)」を選択します。
 設定後、「OK」ボタンをクリックします。
5.次に「詳細設定」タブを選択しサーバーのポート番号項目にあります「送信
 メール(SMTP)(O)」の番号を次の数字に変更します
 送信メール(SMTP)(O): 587
 設定後、「OK」ボタンをクリックして下さい

他のメールソフトをご利用の場合は、こちらをご覧下さい。

受信者の 1 人がサーバーによって拒否されたため、メッセージを送信できませんでした。
拒否された電子メール アドレス : hoge@ip.mirai.ne,jp 件名 '', アカウント : 'pop.ip.mirai.ne.jp', サーバー : 'smtp.ip.mirai.ne.jp', プロトコル : SMTP, サーバーの応答 : '553 5.1.3 <hoge@ip.mirai.ne,jp>... Invalid route address', ポート : 587, セキュリティ (SSL): なし, サーバー エラー : 553,
エラー番号 : 0x800CCC79

上記エラーが発生する場合、差出人メールアドレスもしくは宛先メールアドレスの入力に誤りがあることが考えられます。
差出人メールアドレスの入力に誤りがある場合、お使いのメールソフトに設定されてお
ります差出人メールアドレスを修正していただくことにより正常に送信することができます。

設定方法は、以下の通りとなります。

例:メールアドレスが、「hoge@ip.mirai.ne.jp」の場合
OutlookExpressの場合:
1.メニューバーの「ツール(T)」から「アカウント(A)」を開きます。
2.インターネットアカウント画面にて「メール」のタブを選択していただきア
 カウント名を選択後、「プロパティ(R)」ボタンをクリックします。
3.表示された画面より「全般」タブを選択します。
4.ユーザ情報項目内にあります「電子メールアドレス(M)」を正しいアドレスに修正します。
  電子メールアドレス(M):hoge@ip.enat.or.jp
  ※「返信アドレス(Y)」に電子メールアドレスと同じアドレスが入力されている場合
   は、空白にしてください。
 設定後、「OK」ボタンをクリックして下さい

以上で設定は完了です。

セキュリティで保護されたパスワード認証でサーバーにログオンできませんでした。
アカウント : 'pop.ip,mirai.ne.jp', サーバー : 'pop.ip.mirai.ne.jp',
プロトコル : POP3, サーバーの応答 : '-ERR Invalid command.', ポート : 110,
セキュリティ (SSL): なし, サーバー エラー : 0x800CCC90, エラー番号 : 0x800CCC18

上記エラーが発生する場合、メールソフトの設定にてメールサーバにログオンする際、
パスワード認証方法が違っているため送受信ができない事が考えられます。

下の手順にてメールの送受信ができるかご確認下さい。

OutlookExpressの場合:
(1) 「ツール(T)」から「アカウント(A)」を選択します。
(2) 「メール」タブを開きます。
(3) 確認をしたいメールの設定をクリックして選択し、「プロパティ(R)」ボタンを
  押して「プロパティ」を開きます。
(4) 「サーバー」タブを開き「セキュリティで保護されたパスワード認証でサー
  バーにログオンする(S)」のチェックを外します。
(5) 設定が完了したら「OK」ボタンを押してウインドウを閉じます。
(6) 「閉じる」ボタンを押してウインドウを閉じます。

不明なエラーが発生しました。 アカウント : 'mail.ip.mirai.ne.jp', サーバー : 'pop.ip.mirai.ne.jp', プロトコル : POP3, ポート : 110,
セキュリティ (SSL): なし, エラー番号 : 0x800C0133


このエラーが発生する場合、OutlookExpressの受信トレイファイルが破損していることが考えられます。

対処法として、受信トレイファイルを再構築することで症状が改善する場合があります。

操作方法につきましては、パソコンの製造元などにお問い合わせ下さい。
また、マイクロソフト社下記ホームページにて操作方法が掲載されています。
http://support.microsoft.com/kb/882580/ja

サーバーへの接続は失敗しました。 アカウント : 'pop.ip.mirai.ne.jp', サー
バー : 'pop.ip.mirai.ne.jp', プロトコル : POP3, ポート : 110, セキュリテ
ィ (SSL): なし, ソケット エラー : 10061, エラー番号 : 0x800CCC0E

上記エラーが発生する場合、他社プロバイダ経由にてミライネットのメールを利用され
ていることが考えられます。
送信できない原因として、他社プロバイダ経由にてミライネットのメールをご利用になる場合、ご利用のプロバイダにてOP25Bの制限をかけられていることが考えられます。
この影響によりミライネットのメールサーバでの送信が出来なくなっているようです。

対応としては、Submissionポート(TCP587)及びSMTP認証を利用することでメール送信が可能となります。

設定方法は、以下の通りとなります。
OutlookExpressの場合:
1.メニューバーの「ツール(T)」から「アカウント(A)」を開きます。
2.インターネットアカウント画面にて「メール」のタブを選択していただきア
 カウント名を選択後、「プロパティ(R)」ボタンをクリックします。
3.表示された画面より「サーバー」タブを選択していただき、送信メールサー
 バー項目にあります「このサーバーは認証が必要(V)」にチェックを入れます。
4.次に「設定(E)」ボタンをクリックし、表示された画面にありますログオン情
 報項目より「受信メールサーバーと同じ設定を使用する(U)」を選択します。
 設定後、「OK」ボタンをクリックします。
5.次に「詳細設定」タブを選択しサーバーのポート番号項目にあります「送信
 メール(SMTP)(O)」の番号を次の数字に変更します
 送信メール(SMTP)(O): 587
 設定後、「OK」ボタンをクリックして下さい

他のメールソフトをご利用の場合は、こちらをご覧下さい。

メッセージのサイズがサーバーの制限を超えたため、メッセージを送信できませんでした。
メッセージをより小さく分割するには、[ツール] メニューの [アカウント] を選択してから、
[プロパティ] をクリックして、[詳細設定] を選択します。
件名 'テストメール ', アカウント : 'hoge@ip,mirai.ne.jp', サーバー : 'pop.ip.mirai.ne.jp',
プロトコル : SMTP, サーバーの応答 : '552 5.2.3 Message exceeds maximum fixed size (20000000)',
ポート : 587, セキュリティ (SSL): なし, サーバー エラー : 552, エラー番号 : 0x800CCC6D

このエラーが発生する場合、送信するメールの添付ファイルの容量が大きすぎる事が考えられます。

ミライネットのメールサーバで送受信可能なメールの容量は、最大20MBとなります。
添付ファイルの容量が大きすぎる場合、送信するファイルを圧縮、もしくは分割して送信することを
お勧めします。

(例)OutlookExpressでファイルの分割設定をおこなう:

1.メニューバーの「ツール(T)」から「アカウント(A)」を開きます。
2.インターネットアカウント画面にて「メール」のタブを選択していただきア
  カウント名を選択後、「プロパティ(R)」ボタンをクリックします。
3.「詳細設定」タブを選択し、送信項目にあります「次のサイズよりメッセー
  ジが大きい場合は分割する(B)」にチェックを入れていただき、サイズの指定
  をしてください。
 設定後、「OK」ボタンをクリックして下さい

------------------
受信者の 1 人がサーバーによって拒否されたため、メッセージを送信できません
でした。 拒否された電子メール  件名 '', アカウント : 'pop.ip.mirai.ne.jp',
サーバー : 'pop.ip.mirai.ne.jp', プロトコル : SMTP, サーバーの応答 : '550 5
.7.1 Relaying denied. Proper authentication required.', ポート : 25, セキ
ュリティ (SSL): なし, サーバー エラー : 550, エラー番号 : 0x800CCC79
------------------

上記エラーが発生する場合、メール送信前に受信作業を行わずに送信したためこのよう
なエラーが発生したものと考えられます。

当社では、セキュリティ対策の為、メール送信前にメール受信操作が必要となり
ます。(POP Before SMTP)
通常ご利用いただく際に特に気をつけることはございませんが、メール送信時に
エラーが発生した際には一度受信操作を行なうようお願い致します。

また、他社プロバイダよりミライネットのメールの送受信を行う場合、ご利用の
プロバイダにてOutbound Port 25 Blocking(OP25B)という制限を実施されていま
すとメール送信ができないことがございます。
OP25Bの詳細につきましては、下記ホームページをご覧ください。
http://isp.mirai.ad.jp/security/op25b.html

対応としまして、下記設定にてメールの送受信ができるかお試し下さい。
(例)OutlookExpressの場合:
1.メニューバーの「ツール(T)」から「アカウント(A)」を開きます。
2.インターネットアカウント画面にて「メール」のタブを選択していただきア
 カウント名を選択後、「プロパティ(R)」ボタンをクリックします。
3.表示された画面より「サーバー」タブを選択していただき、送信メールサー
 バー項目にあります「このサーバーは認証が必要(V)」にチェックを入れます。
4.次に「設定(E)」ボタンをクリックし、表示された画面にありますログオン情
 報項目より「受信メールサーバーと同じ設定を使用する(U)」を選択します。
 設定後、「OK」ボタンをクリックします。
5.次に「詳細設定」タブを選択しサーバーのポート番号項目にあります「送信
 メール(SMTP)(O)」の番号を次の数字に変更します
 送信メール(SMTP)(O): 587
 設定後、「OK」ボタンをクリックして下さい

以上で設定は、完了です。