Mirai NET会員専用ページ
入会申込み&無料ドメインオプション申込み
WebMail ログイン
メインメニュー
検索
サイト内検索
高度な検索

 

Fetch の設定方法

1.Fetchを起動します。



2.「新規接続」の画面が表示されます。


以下の通り入力します。

ホスト名:FTPサーバ名を入力します。

(例)ftp.ip.mriai.ne.jp

ユーザ名:FTPアカウントを入力します。

(例)mirai-s ・・・インターネット接続IDが「mirai-s@ip.mirai.ne.jp」の場合

接続方法:「FTP」を選択します。

初期状態では既に「FTP」が選択されています。

パスワード:お客様のパスワード
※パスワードに「¥」(円マーク)が含まれている方は、入力時にoptionキーを押しながら¥キーを押して入力してください。

サーバ設定情報はお客様によって異なりますので、「こちら」でご確認ください。


「接続」をクリックします。


3.以下の画面が表示されます。


接続されると、画面下に「接続されました」と表示されます。

お客様によって、「www」フォルダが表示される場合と「public_html」フォルダが表示される場合がございます。
※上記画像は「www」フォルダが表示されるケースです。

詳細はサーバ設定情報の「転送先初期フォルダ」の項目をご確認ください。

「www」フォルダをクリックします。
※「bin」フォルダと「lib」フォルダはファイル転送作業に必要ありませんので触らないでください。


4.空領域が以下のように表示されます。


この領域に転送したいデータをアップロードします。


アップロード / ダウンロードの仕方

アップロード


1.以下の例の領域にホームページデータをアップロードします。


※ 上記例はお客様にお渡ししている領域直下にホームページデータをアップロードする場合です。

http://www.ip.mirai.ne.jp/~○○○○/でトップページを表示させたい場合index.htmlファイルが該当のファイルになります。

2.Fetchの画面の「送信」をクリックします。


3.PC上のどのファイルをアップロードするか聞いてきます。


該当するファイルを選択し、「送信」ボタンをクリックします。

4.サーバ上にファイルが転送されます。


転送が無事完了すると画面下に「○○○.htmlの転送完了(例)」と表示されます。


ダウンロード


1.ダウンロードしたい領域のファイルを選択し、Fetchの画面の「受信」をクリックします。


PCのデスクトップ画面にデータがダウンロードされます。

※ダウンロードしたファイルの保存先の指定は、Fetchの「環境設定」で変更が可能です。