Mirai NET会員専用ページ
入会申込み&無料ドメインオプション申込み
WebMail ログイン
メインメニュー
検索
サイト内検索
高度な検索

 
ホーム > 会員サポート > インターネット接続 > WindowsVistaダイヤルアップ接続ウィザード

WindowsVista ダイヤルアップ接続ウィザード

新しい接続の作成

1)「スタートメニュー」内の「接続先」をクリックしてください。


2)「ネットワークに接続」が表示されます。

「接続またはネットワークをセットアップします」をクリックしてください。

3)「接続またはネットワークのセットアップ」が表示されます。

「接続オプションを選択します」より「ダイヤルアップ接続でセットアップします」を選択します。
「次へ(N)」ボタンをクリックします。

4)「ダイヤルアップ接続をセットアップします」が表示されます。

「インターネットサービスプロバイダ(ISP)の情報を入力します」画面を以下のように入力します。
ダイヤルアップの電話番号(D):0570010987
ユーザー名(U):接続ユーザ名を入力
パスワード(P):接続ユーザ名のパスワードを入力
接続名(N): ミライネット と入力 ※任意の名前でも構いません。
※「ユーザー名(U):」「パスワード(P):」の欄には、ミライネットよりお送りしました登録確認書や、 オンラインサインアップ時にメモしたユーザー名とパスワードを入力してください。
(上記画面は例ですので、この通り入力しても接続できません。必ずご自分のユーザー名、パスワードを正しく入力してください)。
「接続(C)」ボタンをクリックしてください。

5)「ミライネットに接続中」が表示されます。

ここでは接続を行わないため、「スキップ(S)」ボタンをクリックします。

6)「インターネット接続テストに失敗しました」が表示されます。
「接続をセットアップします(S)」ボタンをクリックします。

7)「インターネットへの接続を使用する準備ができました」が表示されます。

「閉じる(C)」ボタンをクリックします。

8)「スタートメニュー」内の「接続先」をクリックしてください。


9)「ネットワークに接続」が表示されます。

「接続するネットワークを選択します」より「ミライネット」の項目をダブルクリックします。

10)「ミライネットへ接続」が表示されます。

「プロパティ(O)」をクリックします。

11)「ミライネットのプロパティ」が表示されます。

以下の項目を確認します。
・電話番号項目内
市外局番(E):空白のまま
電話番号(P):0570010987
ダイヤル情報を使う(S):チェックを入れます
国番号/地域番号(G):「日本(81)」を選択

次に「ダイヤル情報(R)」ボタンをクリックします。

12)「電話とモデムのオプション」が表示されます。

所在地情報が選択されている状態で「編集(E)」ボタンをクリックします。

13)「所在地の編集」が表示されます。

以下の項目を確認します。
市外局番(C):000
ダイヤル方法:「トーン(T)」または「パルス(P)」どちらかを選択
※ご利用の回線が、プッシュ回線の場合「トーン(T)」を、ダイヤル回線の場合「パルス(P)」を選択します。
※設定が違っていると"BUSY(話し中)"となります。

設定しましたら、「OK」ボタンをクリックします。
「電話とモデムのオプション」画面に戻りますので「OK」ボタンをクリックします。

14)「ミライネットのプロパティ」に戻りましたら「ネットワーク」のタブを選択します。

「ネットワーク」タブより「インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)」を選択し「プロパティ(R)」をクリックします。

15)「インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)のプロパティ」画面が表示されます。

以下の項目を確認します。
「IP アドレスを自動的に取得する(O)」「DNSサーバーのアドレスを自動的に所得する(B)」を選択します。

DNSサーバアドレスを固定設定する場合:
「次のDNSサーバーのアドレスを使う(E)」を選択します。

<東日本エリア>
優先DNSサーバー(P):203.138.71.154
代替DNSサーバー(A):210.150.255.66

<西日本エリア>
優先DNSサーバー(P):203.138.63.114
代替DNSサーバー(A):203.138.63.122

設定後、「OK」ボタンをクリックします。
「ミライネットのプロパティ」画面に戻りますので「OK」ボタンをクリックします。

設定は以上です。