上級者用の設定について

受信拒否設定の上級者設定

送信者のメールソフト名(X-Mailer)拒否設定

送信者のメールソフト名を指定拒否する設定です。送信者のメールのヘッダ内のX-Mailerを判定して該当するメール受信拒否を行います。
ヘッダ情報について詳しくは下記をご覧ください。
※ただし、メールソフトでの拒否になりますので、SPAMメールではないメールも、該当するメールソフトで送信された場合は削除されますのでご利用にはご注意ください。

例)メールソフト名(X-Mailer)に「Achi-Kochi」を設定した場合、「Achi-Kochi」のメールソフトから送信されたメールは全て拒否されます。

Recived拒否設定

送られてきたメールのヘッダ内にある「Recived」項目に、拒否条件に設定した文字例が含まれる場合、該当するメールの受信拒否を行います。ヘッダ情報について詳しくは下記をご覧ください。
※ただし、Recived項目に該当する拒否条件が含まれる場合は、削除されますので利用にはご注意ください。

例)配送経路(Recived拒否設定)に「210.172.192.2」を設定した場合、ヘッダ情報のRecivedに「210.172.192.2」の文字例が含まれたメールは全て拒否されます。

ヘッダ情報について


特定のメールソフトから送信されてくるメールを受信拒否したい場合は、拒否したいメールソフト名を指定することにより拒否することができます。送信元メールソフト名は、送られてきたメールのヘッダ情報内にある「X-Mailer」部分に記述されています。
※送られてくるメールの中には、「X-Mailer」の記述が無いものもございます。

表示金額は税込み(税率8%)