帯域制御について

帯域制御について

ミライネットでは、お客さまに快適かつ安定した品質のサービスをご利用いただけるよう「帯域制御」(通信速度の制限)を実施しております。これは、一部のお客さまが通信設備の大部分を利用された場合に、他のお客様へ影響を及ぼさない為に行うものです。
快適なインターネットサービスのご提供のため、お客様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

2020年より以下方式に加え、ヘビーユーザ制御が開始されました。

帯域制御でお困りの方へ

ミライネットでは、2021年6月よりアルテリア・ネットワークス株式会社が提供しておりますクロスパスという新サービスを開始いたしました。クロスパスは通信方式が異なるため、帯域制御を回避することが可能です。現在帯域制御の対象となっている場合でも、クロスパスへ移行いただくことで速度を改善することが見込めます。よろしければ、コース変更をご検討ください。

▼クロスパスサービス
https://isp.mirai.ad.jp/services/xpass

帯域制限方式の内容

対象サービス

フレッツ光ネクスト、フレッツ光ライト、フレッツADSL、フレッツISDNで接続している全てのお客様。
※固定IPアドレスをご利用中のお客様も対象です。

制御条件

お客様を収容しているネットワーク機器が混雑している時。

制御内容

ネットワーク機器内で転送速度が高いお客様から順に、転送速度を制限いたします。
※上り・下り双方向が対象です。
※お客様が決められた通信量(1日あたりの使用量)を超えた場合に行われるものではございません。

制御対象IP 制御方法 制御対象のお客様 制御期間
制御方法 動的IP・固定IP

上下双方向 混雑しているネットワーク機器をご利用中で、かつ通信量が上位のお客様 混雑時のみ

通信量について

お知らせ

  • 制御対象者への事前・事後連絡は行いませんのでご了承ください。
  • 帯域制御の解除は、ネットワーク機器の混雑が改良され次第行われます。状況によりますので、具体的なお時間はお伝えすることができかねます。

何卒、ご理解ご了承を賜りますようお願い申し上げます。



ヘビーユーザ帯域制御

大量の通信の発生が予測されるとき、又はサービスの品質が上位プロバイダの定める基準を下回った状況において、 通信品質の維持および改善のため、利用転送量の多いお客さまの回線から順に通信速度(通信帯域)を制御します。

帯域制限方式の内容


この通信速度(通信帯域)の制御は、サービスの品質が上位プロバイダの定める基準に達するまで、 利用転送量が多いお客さまの通信から順に実施いたします。

対象サービス

フレッツ光ネクスト、フレッツ光ライト、フレッツADSL、フレッツISDNで接続している全てのお客様。
※固定IPアドレスをご利用中のお客様も対象です。

実施開始について

2020年12月利用実績にもとづき、2021年1月中旬より帯域制御開始(神奈川県)
2021年4月利用実績にもとづき、2021年5月中旬より帯域制御開始(東京都、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、北海道、大阪府)
2021年6月利用実績にもとづき、2021年7月中旬より帯域制御開始(愛知県、山梨県、岩手県、福島県、群馬県、長野県、新潟県、宮城県)
2021年8月利用実績にもとづき、2021年9月中旬より帯域制御開始(岡山県、京都府、広島県、福岡県、沖縄県)
2021年10月利用実績にもとづき、2021年12月初旬より帯域制御開始(兵庫県、三重県、山口県、熊本県、静岡県、滋賀県、鳥取県、和歌山県、島根県)
2021年12月利用実績にもとづき、2022年2月初旬より帯域制御開始(岐阜県、香川県、大分県、宮崎県、愛媛県、富山県、徳島県、長崎県、佐賀県、福井県、高知県)
2022年2月利用実績にもとづき、2022年4月初旬より帯域制御開始(秋田県、青森県、山形県、石川県、鹿児島県、奈良県)

制御条件

お客様を収容しているネットワークで大量の通信の発生が【予測】されるとき
または【サービスの品質が上位プロバイダの定める基準を下回った状況】になったとき。

制御内容

ネットワーク機器内で、通信量が上位のお客様の通信を制限いたします。転送量の多いお客さまの通信に対して、 上り方向及び下り方向の通信に対する通信速度(通信帯域)を制御します。
※上り・下り双方向が対象です。
※お客様が決められた通信量(1日あたりの使用量)を超えた場合に行われるものではございません。

制御対象IP 制御方法 制御対象のお客様 制御期間
制御方法
動的IP・固定IP

上下双方向 上位プロバイダの定めるサービス基準を
下回る地域で転送量の多いお客様
(上位から順に制御)
該当月の翌月中旬〜翌々月中旬

制御期間について

1ヶ月(1日から月末日まで)の利用量で一定以上の通信を行われていた方を抽出し、該当月の翌月中旬より、翌々月中旬までの間、帯域制御を開始します。1ヶ月の利用量が一定以下になった場合はその翌月中旬で解除になります。

制御期間中にもかかわらず一定以上の通信があった場合は、翌月も帯域制御対象となります。

ヘビーユーザ帯域制御のイメージ

(例)
12月1日〜12月31日までの利用実績から該当のお客様を抽出
1月中頃〜2月中頃までの間において、帯域制御を行います。

お知らせ

  • 制御対象者への事前・事後連絡は行いませんのでご了承ください。
  • 帯域制御の解除の具体的なお時間はお伝えすることができかねます。
表示金額は税込み(税率10%)