迷惑メールフィルター設定

設定の前にお読みください

迷惑メールフィルターの特徴

メールサーバで迷惑メールと判断したものには件名に [MEIWAKU] と付加します。お客様のメールソフトの振り分け機能を利用すれば、迷惑メールを指定したメールフォルダに振り分けることができます。
※このサービスを利用しても、すべての迷惑メールが正確に判断されるわけではありませんのでご注意ください。


判別方法

お客様に届く迷惑メールの送信元IPアドレスや、メール本文に含まれているURLを、迷惑メールのブラックリストと照合して一致したものを迷惑メールとして検出します。

そのため、迷惑メールではないものでも、これらのブラックリストに登録のある場合は迷惑メールと判断されてしまいます。また、逆に迷惑メールと感じるものが通常のメールとして届くこともあります。
※誤判定があった場合、件名に [MEIWAKU] の文字を削除して再受信することは一切できませんのでご了承ください。

迷惑メールのブラックリスト

RBL(Realtime Black List)、SURBL(SPAM URL Realtime Black List)を参照しています。

RBL(REALTIME BLACK LIST)とは?

迷惑メールの送信元となっているサーバのリストです。SPAM送信者が所持しているメールサーバのほか、認証なしで 第三者の送信を許可しているメールサーバも含まれております。

SURBL(SPAM URL REALTIME BLACK LIST)とは?

迷惑メールの本文中に掲載してあるURLのリストです。迷惑メールの本文中にはメール受信者を呼び入れるためのURLが記載されています。 そのURLがSURBLに登録されていると、迷惑メールとして判断します。

注意点

  • このサービスを利用しても、すべての迷惑メールが正確に判断されるわけではありません。
  • 誤判定があった場合、件名に [MEIWAKU] の文字列を削除して再受信ことは一切できませんのでご了承ください。
  • 迷惑メールかどうかを判断するだけで、迷惑メールそのものを削除する機能ではありません。



設定方法

(1)メール設定ページにログインします

メール設定ログインバナー

ログインに必要な情報
ログイン情報を忘れた場合

(2)設定ページを開きます

迷惑メールフィルター設定をクリックします。

(3)設定を「有効」にします

迷惑メールフィルターの設定を「有効」にして「変更前の確認」をクリックします。確認画面が表示されますので「変更実行」をクリックします。

設定が完了しました。これで迷惑メールと判定されたメールの件名に[MRIWAKU]と付加されるようになりました。この件名を利用して、メールソフトで自動振分け機能を使用されるとより便利です。

表示金額は税込み(税率8%)