MIRAI IP-Phone(IP電話)

提携プロバイダ同士は通話料無料!

ミライネット会員同士の通話であれば、距離や時間に関わらず無料で通話することができます。また、MIRAI IP-Phoneの利用者以外にも同じIP電話網を利用しているプロバイダに加入(提携プロバイダ)されている人と通話する時も無料となります。また、一般加入電話への通話料も全国一律となり、電話料の請求が毎月高額で気になっている人には大変お得です。

オプション名 初期費用 月額料金ユニバーサルサービス料
MIRAI IP-Phone 初期費用 540 月額 302円※(2017年6月ご利用分まで)2.16
(2017年7月ご利用分から)3.24

※通話相手の回線種別によって、別途通話料がかかる場合があります。
※IP電話サービスは、「フレッツADSL」「フレッツ光ネクスト」「フレッツ光ライト」で接続する場合にのみ適用されます。

 以下のコース・プランの方はご利用いただけません

「MIRAI IP-Phone」はフレッツADSL、フレッツ光の接続回線が必要条件となります。ダイヤルアップ接続およびフレッツISDN接続は対象外となりますのでご注意ください。推奨環境は、リンク速度:300kbps程度以上(上り/下り)が必要になります。

IP電話のしくみ

IP電話とは、電話をかける相手との間の通信経路をインターネットで使用されているIPプロトコルベースで構築した電話のネットワークのことです。IP電話で使用している ネットワークでは、一つの回線を多数の会話で併用できる点で従来の電話よりも回線の使用効率がよく、低コストでサービスを提供することができます。

ユニバーサルサービス料とは?

ユニバーサルサービス制度は、NTT東日本や西日本がユニバーサルサービス(加入電話や緊急通報)の提供を確保するために必要な費用を、電話会社全体で応分に負担する仕組みです。ユニバーサルサービス制度の詳細は、総務省のページをご覧ください。

お支払いについて

初期費用のご請求

お申込日の10日後「利用開始日」とみなします。初期費用は「利用開始日」を含む月となります。
例)10月5日にお申込みの場合、10月25日がご利用開始日となります。初期費用は10月ご利用分としてご請求させていただきます。

各種お支払い方法につきましては料金・お支払いをご確認ください。

月額料金のご請求開始日について

「利用開始日」を含む月は無料です。「利用開始日」を含む月の翌月から、通話料とあわせてご請求させていただきます。初期費用と月額料金よりも先に、通話料の請求がある場合がございます。

 その他 注意事項

下記の場合、IP電話サービスがご利用いただけません。
  • IP電話対応機器の電源がOFFになっているとき、もしくは故障したとき
  • お客様のパソコンがフレッツADSLもしくはフレッツ光の回線に接続されていないとき
  • プロバイダのネットワーク障害が発生したとき
  • フレッツ網に障害が発生したとき
  • ACR(LCR)機能内蔵の電話機(アダプタ)を利用している場合
  • サービス対象外通話に該当する番号(一般加入電話をお持ちの方は加入電話からの通話となります)
  • フレッツ光接続・フレッツADSL(タイプ2)*1をご利用の方で一般加入電話がない場合は110や119などのサービス対象外の番号の通話ができないことになります。
    *1フレッツADSLタイプ2:加入電話と共用しないタイプです。インターネット専用としてご利用できます。

関連するページ

表示金額は税込み(税率8%)